恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

我慢

先日、私の誕生日の日
彼がたまたま仕事が早く終わって
私は、数時間の有給を取って、一緒に過ごす事が出来ました。
嬉しかった。


『〇〇はさ、毎日逢って、チュウしないと駄目になったしょ?』
『うん。もう習慣になってしまったわ。〇〇は?』
『俺はね、大丈夫』
『え??? 何か寂しいな。私だけそんな気持ちなのって』
『2人してそんな気持ちだったらさ、これからどうするの?
 どちらかが我慢しなきゃ』


そう彼に言われました。


我慢か。


そして、今、我慢してる最中。


今日は悪天候で彼が仕事が終わった。
LINE来て『いつもの場所で待ってるね』って。


でも、私が仕事終わるまで2時間もある。


仕事で、身体の芯まで冷え切ってる彼。
車の中で2時間も待たせるのが凄い申し訳なくて
『大丈夫だから、家に帰って休んで良いよ
 まだまだ、時間あるしょ?寒いから風邪引いたら大変だよ』って。


『分かったよ。じゃあ帰るよ』って。


本当は逢いたい。
有給も残ってるから、有給を使ってても、彼に逢いに行きたい。


これからは、本当に仕事帰りに逢えなくなってしまう。
私が有給を残しておけば、どうしても逢いたい時に逢えるように
しておきたかった。


でも、ずっとモヤモヤして、さっきLINEした。
私の考えてる事を彼に伝えたら
『有給を無駄につかうなっ』って。
『俺も少し疲れてるから、まっすぐ嫁を迎えに行くね』って。


分からないけど、まだ、いつもの場所に居るような気がする。
彼の事だから、分からない。


我慢しなきゃね。
毎日逢える事、当たり前と思っていたら駄目だよね。