恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

早く春にならないかなぁ。

当たり前に思ってる訳じゃないんだ。


仕事帰りに、毎日彼に逢う事。


だから、今日聞いたの。


私『真っ直ぐお迎えに行く?』

彼『残業になったの?』

私『なってないよ。定時で帰るよ』

彼『◯◯や俺が残業になったり、雪が積もっ

た りしない限り、俺は待ってるよ。』


号泣でした。


温かい飲み物買って待っててくれた。


『最近さ、仕事でクタクタで、直ぐに俺寝るしょ。LINEは出来ない、逢えないってなったら◯◯淋しいしょ?』


また涙が流れた。


なんで、結婚してるのだろう。

なんで、離婚しないのだろう。



欲張り人間になって来た。


私『ここの場所ね、春になったら桜が満開にな

るの知ってる?』

彼『◯◯、まだ雪も積もってないよ。笑』


早く春にならないかなぁ。