恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

昼休み

その日、私は仕事。

Yは、仕事休み。


仕事中に何度かLINEした。


私『LINEしてたら、逢いたくなって来たからさ、昼休みに抜けるから、1時間だけ逢えないかな❓️』


Y『分かった。12時に待ってる』


密会場所は、もう決まってる。


本当は、仕事がバタバタで

机の上は、プリントでぐちゃぐちゃ。

昼休みなんて、休んでる場合じゃなかった。


でも、凄い逢いたかった。

1時間でも良いから、凄い逢いたかった。


昼休みになると同時に会社を出て

Yの待つ場所へ猛スピードで向かった。


くだらない話して

お腹抱えて笑って


あっと言う間に、時間が過ぎて。


電波状況が夜になると悪くなり

LINEも繋がりにくいから、

『20時にLINEして、反応なかったら

今日は、大人しく寝ようか』

そう話をして、車から降りる時に

『また夜ね』って

『仕事頑張れよ』って。

ぎゅってしてくれた。



その日の20時

YからLINEが来る事は無かった。


その日の夜は、余震も酷く

電気も復旧していなく

睡眠も取れないまま、翌日を迎えた。


そして、また早朝出勤(泣)