恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

私の爆弾

今日は、彼と数時間逢えました。
先日、彼からの爆発投下の話をしました。


彼に
『言いたい事があるなら、言って。
   言ってくれなきゃ分からないから』って言われました。


私は言いました。
『逆の立場なら平気?
  私が言いたい事を言って解決するなら言いたい事を言うよ?
  解決出来ないから、言わないでいたんだよ』って。


いつになく、キツイ口調で言ってしまった。





あの日、私がイライラしたってLINEで   (あの日は上の記事を)
彼もイライラしていたみたいだけど


『最初から、期待持たせるような事を言わないで。
 イライラじゃなく、ガックリしたって言葉が正解だったんだよ。』って。



そして爆弾投下した。
『我慢ばかりが多くなって辛くなったら、その時はお別れするから』って。


      今日は、半分だけ自分の気持ちを言えた。 


彼、私に気がつかれないよう泣いてた。
そして、言われた。
『その時は、俺は受け止めるしかないよね?
 〇〇が別れたいって言ったら、そうするしかないよね 』って。
『俺には、嫁がいる。それが事実だから。』って。


でもね、最終的に話をしたのは
我慢より、辛い事より、悲しい事より
楽しい事、嬉しい事、大好きだって気持ちの方が強くて
別れるつもりは、お互い全く無いって事だった。


帰りは、笑顔でバイバイ出来た。


29日、逢う予定だけど、天候がやばそうで
もしかしたら逢えないかも???って事で、今年最後のぎゅうとキスを。


=================================


落ち着いて考えたらさ


最初から奥さん居るって分かってるんだから、我慢するの当たり前だよね。