恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

また逢えた♪

次の日も、私もYも休み。


朝、奥さんが仕事に行ってからYから電話。
その電話で起こされた。
Y『寝てたか。ごめん。ゆっくり寝てろ』って。
もう寝れませんから!(怒)


車のガソリンが、減っていて不安になったから


私『今日、ガソリン入れに行くね。もし時間が大丈夫なら逢える?』
Y『うん。大丈夫だよ。』
私『きっと昼頃になるかもしれない』
Y『時間は〇〇に合わせるから大丈夫だ』



私は、慌てて用意して、昼前に家を出た。
ガソリンを入れ終わってからYにLINEした。


『いつもの場所で待ってる』と。


少し経ってから、Yが来た。


夕方、奥さんが仕事から帰る頃までしか時間無いって話で
5時間位、ずっと話をしていた。


笑って、そして泣いて、怒られて、とても内容が濃い5時間だった。


Yと過ごす時間
私は、とても幸せです。
この日を合わせて、連続5日間、逢えてます。


地震だ
停電だ
災害で亡くなった方もいるのに、不謹慎だけど
今回の地震で、Yの存在の大きさを痛感したのだ。


パワーストーンの意味ないなぁって
私は心の中で思ってる事は、Yには内緒(笑)