恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

イモと土

週末まで逢えないはずだったのに
昨日の夕方、Yから『今日、定時で仕事終わる』ってLINE来て
20分だけ、逢う事が出来ました。


少しだけど逢えて、話が出来る方が良いねって。


Yの奥さんは、働いてて
帰りにYがお迎えに行かなきゃならなくて
それで時間が20分だけ。
奥さんが仕事休みの日だと、もう少しゆっくり逢えるんだけどなぁって
思うけど、それは私の我儘だし、それに、最近思うんです。
Yの1番の人(奥さん)なのだから、そこは我慢しなきゃ駄目だなって。


Yと奥さんが同じ日に仕事が休みでも
Yは、海に来てくれるし、海じゃなくても逢ってくれるてるし。


家に到着して、私は『ただいま』ってLINEしたら
『おかえり』って、ちゃんと言ってくれる。


例え、帰る家が別々でも、それでも良い。


そして、何度かLINEしてて、私が『何でそうなった?』って聞いたら
LINEじゃ説明出来ないからって電話をくれた。


今、家じゃんって思ったけど。きっとYが電話しても大丈夫だから
電話をくれたんだって深く考えないようにしてます。


昨日、若干根に持ってる、私の第一印象の『いも女』の話をした。
『もっともっと、イモ女になってやる。笑』ってLINEしたら
『もう、イモじぁない。でも〇〇がイモなら俺は土になる。俺が守る』って。


その言葉で、とても心が温かくなりました。


有言実行のY。
ずっと私の土となり、守ってくれそうです。