恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

嫉妬

今日も密会して来ました。

いつもより長い2時間半。


あっと言うまだった。


Y『何かよ、最近若い女の子が釣りに来てる

らしいんだ。俺、話掛けてみるかな』


私『あ~そうですか💢

そしたら、私も違う人と釣りするから

勝手にどうぞ💢』


冗談なんだろうけど、凄い嫉妬した。


夜にまた恒例のLINE時間。


Y『今日さ、○○凄い嫉妬してて

本当、可愛いって思った。

ずっと大切にしなきゃ駄目だと思った』

って。


これからも、ずっと一緒にいようね。

居ようねじゃなく、俺が居たい


そうLINEで言われました。

本当に少年の心を持ってるY。


冬になると

今のように逢えなくなるけど

○○は大丈夫か❓️って真顔で言われたけど

本人には言えなかったけど

それ、私もYに言いたい台詞だから(笑)


私は大丈夫。

ずっと逢えなくても

心は暖かいから大丈夫。そう答えました。


今日、私の愛用のパワーストーンを

Yの腕に着けて来ました。

凄い喜んでくれて、私も嬉しかった。


本当は明日渡すつもりだったけど

また突然逢えるかもって思って

腕に着けて仕事に行って良かった。


まだまだ続く余震。

何があるか分からない。


だからこそ

後悔しないように過ごしたい。


震災あってメンタルがボロボロだったけど

Yに救われた。

ありがとうって言ったら

『俺も、かなり救われてるから、ありがとう』って、お互いに、ありがとうって

言いあって寝るかって(笑)


本当、馬鹿丸出しだけど

きっとY以上に私を大切にしてくれる人は

この先いないような気がする(滝汗)