恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

お騒がせしました。

仕事帰りに彼に逢って来ました。


彼『どうした?何あった?』って。


日中、彼に
『配慮がなかったなぁって。ごめんね』って
LINEしてたんです。


私、彼の目を見て聞きました。
『いつも、私にどうして欲しい?って聞いて来るけど、○○は、どうして欲しいの?』


『○○は、今のままが良いって
ずっとずっと一緒に居たいって言ってたよね?俺も同じだよ』


『もう自分でも分からなくなってきた』
『何が分からない?』
『何が分からないのかも分からない』
『じゃあ、別れた方が良いのか?』
『いやだ。』
『じゃあ、どうすれば良い?』


そんな会話をしました。


『昨日、そろそろネタが無くなったって言われた時に、もう終わったなって思った。
こんなに好きになり過ぎて、○○に重いって思われてるんじゃないかなって、負担を掛けているんじゃないかなぁって、ずっとずっと考えてたら、凄い不安になって来た』


『○○がこんなに俺を好きになってくれて
凄い嬉しいよ。全然重くないから。
重くなったら、ちゃんと言うから。
悪いけど、今まで1回もそんな風に思った事も考えた事もないからね』って。


ただ、LINEは文字だし
受け止め方で、全く違う風になるから
だから、毎日のLINEは、もう止めよう。
おはよう 、お休みだけは毎日しよう。
あと、○○が出掛ける時には、ちゃんと連絡する事。帰って来たら、ただいまも言う事。


『冬に、なったら頻繁に逢えなくなるよ。
だから、お揃いのパワーストーン買ったんじゃない?お互い辛い時に頑張ろうって
買ったんだから。』って。


『どうしたいのか分からない位、追い詰めさせて、俺も悪かった』って。




目を見て話をする彼の方針に、これからも守ろうと思います。


お騒がせしました。


非公開や公開でコメントをくれた方
本当にありがとうございます。