恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

しょうがない

今日も仕事帰りに1時間位、逢えました。


危機管理をしっかりやろうと

彼は、私とのLINEトークを全て削除しました。


複雑な気持ちで見てたら


『ごめんね。でも、しょうがないよ』って。


分かってる。

分からなきゃ駄目なんだ。


『○○さぁ、逢った日はLINEしないって

言ってたのに、絶対にLINEしてくるよね』

って言ったら


『何かよ、ずっとただいまLINEしてたべ。

やっぱりLINEしないと寂しくない?』



Ψ( ̄∇ ̄)Ψケケケケ


ちょっと勝った感じしました。


いつもストレートな彼。


帰らなきゃいけない時間になった時に

また、大きなため息をついてた。


『どうにか良い方法がないかな』って。


『しょうがないよ』って言うしかない。



たまたま、彼氏が既婚者。


本当は、しょうがないで終わりになるような

話じゃないって分かってる。



でも、今の私には

しょうがないって言葉しか思いつかない。


都合が良い言葉。


しょうがない。

しょうがない。

しょうがない。