恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

突然の着信。

彼は

昨日も今日も、奥さんと休みが一緒で

二人きりで過ごしていました。


それでも、私とLINEをしてくれて。


昼過ぎくらいに

彼から電話が(o゚Д゚ノ)ノ


『家に居ると息苦しいから、コンビニ行くっ

て出て来たさ』って。(笑)


少し電話で話をして


『何処かで待ち合わせする?』って

駄目もとで言ったら


『じゃあ、○○で待ってる』

凄い喜んでくれた返事でした。



急いで支度して

彼が待ってる場所へ向かい。


1時間半位かな。

ずっと手を繋いで、話してました。


『なんかよ。家に居ると息苦しい』



そんな言葉を言われると

益々、離婚してくれれば良いのにって

気持ちが強くなって来ました(汗)


でも、きっと

夫婦にしか分からない何かがあって

別れられないんだろうなぁって思います。


彼が私を大切に想ってる気持ちだけが

私を支えてくれます。


そして

彼以上に私を大切に想ってくれる人は、

この先現れないと思った1日でした。


口だけじゃなく

実行をしてくれる彼。


明日は、朝から二人で遠い街に逃亡します。