恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

大切な話

今日も朝から遠い街に逃亡して来ました。


でも、今日は

彼から大切な話をされました。


奥さんにも言ってない話。


それは、とても凄い話で

私は子供のように声を出して泣きました。

彼も泣いてました。


彼に、はっきり言えなかったし

聞けなかったけど

それが理由で離婚しないのだと思いました。


そして言われた。

『本当は、こんな事を言ったら駄目だけど

○○には、結婚しないで欲しい。』って。


私は、答える事が出来ませんでした。



今日は、2人で泣いて笑って帰って来たけど

泣き過ぎて目が腫れてます。