恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

病気の話。

昨日の記事にも書きましたが

今日は、私の病気について書きます。


脱会する前にも書いていたので

読んで頂いた方もいるかもしれませんが。


私は、定期的に婦人科検査を受診しています。

今から5年前に、子宮頚がんの検査に

引っ掛かり、手術をしました。

幸い、癌になる前で早期発見でした。


その時に医者に

『子供は出来るから大丈夫。

ただ、出来にくいし、妊娠しても、早産や

流産のリスクが高いです』

と、医者から説明をされてました。


それから、5年後の去年の春に

卵巣腫瘍が発見されました。

これも、癌になる前の早期発見でした。


が、去年の手術で、子供が産めない身体になってしまいました。


いつか母親になりたい。

なろうと思っていました。


現実を受け入れるのは、相当な時間が掛かりました。


医者には

『命を優先する選択です。』と、はっきり言われ

今、振り返れば鬱だったと思います。


一気に痩せて、笑えなくなって

休みと言えば家に引きこもり。

仕事してても、涙が流れてました。


手術をしたら死なないんだって

抗がん剤治療もしなくて大丈夫なんだって

自分に言い聞かせてました。


でも、実際は

手術後の方の後遺症が酷く。

ホットフラッシュ、体重増加(9キロ増)

イライラ、不眠症など。


ホルモン治療、漢方薬治療

全て拒否反応が出てしまい

医者から『もう治療法がありません。

身体が慣れるしかありません』と、言われました。


私の場合は、強制的に閉経をしたので

自然閉経よりは、更年期障害が酷いはずと

手術前には説明は聞いていたけど

自分が想像以上に、更年期障害は酷い状態です。


それよりも、女性として産まれて

母親になれない身体になった事の方が

私の場合は、立ち直れませんでした。


でも、今は更年期障害に負けないように

毎日を楽しく笑って過ごしたいなぁっ思ってます。


今も定期的に検査に行ってます。


凄いイヤだけど、生きていたいから。



ちょっと暗い話になりましたが

今も更年期障害は半端ありません(滝汗)


でも、身体がだいぶ言う事を聞くように

なりました。

って言うか、身体が慣れたんでしょうね。


定期検査は、大切だなぁって思います。