恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

ヒトリゴト

今日は残業で逢えないらしい。


相当疲れている様子で
『イライラしてて、逢ったら〇〇にイヤな思いさせてしまう』って。


はいっ
逢わない方向でOKです。


彼の事は、大好きだけど
お付き合いをしてきて、どんどん彼のイヤな部分も見えてきました。


昨日の嫉妬は、本当に勘弁して欲しいレベルで
まだ根に持っている様子(滝汗)
お昼休みのLINEも、ごちゃごちゃ言われて、うんざり。



あんただって、帰ったら奥さんと二人きりでしょ?

私と逢ってても、決まった時間になったら、奥さんをお迎えに行くでしょ?



私だって、いっぱーーーい言いたい事があるんだから。
奥さんに嫉妬だらけなんだから!!!!


でも、その恋を選んだの自分だから、言えないだけ。


ちくしょーーーー!!!!!!


お別れは簡単に出来る。
でも、そんな選択は、1ミクロも思っていない。



きっと、彼が私を想ってくれてる以上に
私は、彼の事を想っているような気がする。


ちくしょーーーーー!!!!!


ちくしょーーーーー!!!!!



毎朝5時半に起きるルールも、いつの間にか当たり前になってるし。
毎朝、早朝LINEしてる時間あるなら、私は寝ていたいんだ。



ちくしょーーーーー!!!!!


彼に面を向かって言えないから、ここで吐かさせていただきました(滝汗)