恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

夜デート❤️

昨日は、夕方17時~念願の夜デート開始。


居酒屋に行ったものの

まさかのカウンター席。

劇混みで、ゆっくり出来なく(TДT)

しかも、待ってるお客様も数名居ました。

私の居酒屋チョイスが大失敗。


でも、彼は滅多に飲まないアルコールを

ぐいぐい飲んで、凄い楽しそうにしてくれました。

いつもと違う彼を見れた感じでした。


居酒屋出て、夜景見学。

あっちこっちの夜景を見に行きました。

夜景をバックに写真も撮りました❤️


途中コンビニを寄るも

彼がアルコールを買って

助手席でぐいぐい飲んで


『普段は酔わないのに、今日は楽しい酒で

ちょっと酔っ払ったかも。

本当、今日は楽しいし、嬉しい』って。


その後、ホテルへ( 〃▽〃)


誕生日プレゼントを渡して

凄い喜んでくれて、大切に使うねって。


そして、彼の夢を叶えてあげました。

凄い喜んでくれました。

彼の夢を叶えてから


ベッドで横になり

色々話をしてたら


『◯◯、眉毛ないぞ~』って(汗)

『そんな事を言わないで~』って(笑)


私達は、ムードも何もありません。

ベッドの上で大笑い。


彼が、いつも言います。

『◯◯みたいな女と付き合った事がない』って。(滝汗)


ホテルを出たのも、日付が変わっていたけど、お互いまだ一緒に居たくて

海に行って

車を停めて、ずっと二人で語り合った。


出逢った頃の話

今の気持ち

これからの話


毎日毎日逢う事も

毎日毎日LINEする事も

当たり前の生活になったと。


◯◯は、俺にとって大切な人だって。


嬉しかった。


二人共、帰りたくなくて

ずっと話をしてたけど

彼も久し振りに飲んだアルコールで

若干、眠そうにしてて。


彼を自宅近くまで送り届けました。


帰る時に言われた。

『また、こんな風に夜デート出来るように

頑張るからね』って。

期待しないで、待ってよ。


私が自宅に到着したのは3時を回ってた(汗)