恋愛のカタチ

突然現れた彼との軌跡を綴ります。

見送り

出張の私。


朝から頻繁に彼とLINEしてました。


今日は、私の車の冬タイヤ交換の為

朝、車屋に車を預けて

そこから、バス停まで徒歩で行く事も

彼には話をしてて。

(歩いて20分位の距離)


車屋に到着する前に、彼からLINE。

『午前、仕事が中止になって、午後から仕事になったよ』って。


そしたら、彼から着信。


『◯◯、今何処を歩いてる?』って。

『ちょうど、◯◯辺りを歩いてるよ』って

答えたら

『左見て』って。


彼の車を発見。

ニコニコ顔の彼。


仕事も午後になったから

バス停まで送って行く為でした。

なんて言うサプライズなの(TДT)

朝から泣けて来た。


バスの時刻になるまで

彼の車で話をして待っててくれました。


『今日、逢えないと思っていたけど

逢えたね。行ってらっしゃい』って。


バスが来て

バスに乗る時も車から手を振ってくれて

バスが動くまで、彼の車は動く事がなく。



彼のお陰で、辛かった出張も、頑張れました。